無料ブログは卒業すべき!ワードプレスの維持費は月1,000円程度

ワードプレスを使い始めて3カ月になるので、無料ブログから有料のワードプレスに移行して分かったこと、気づいたことをまとめておこうと思う。

ワードプレスを始めるのに専門的な知識はいらない

ワードプレスを始めるには、ドメインを購入してレンタルサーバーと契約するだけだ。

専門的な知識は何もいらない。契約したレンタルサーバーの説明に従って、簡単な入力作業とボタンをクリックしていくだけ。HTMLやCSSといった知識はいらない。もちろんあるにこしたことはないが、使いながら覚えれば十分だ。現に俺がそうしている。

ちなみに、今閲覧しているこのブログ程度なら、無料ブログを使ったことがあれば誰でも簡単に作れる。Simplicityという無料テーマを使っているのだが、SNS共有ボタンから関連記事等、自動で表示してくれる。また、スマホデザインも見やすく、広告も簡単に設置できる。

ワードプレスでサイトを運営するのにかかる費用

年間費用
サーバー代(Xサーバーの「X10」) 12,960円+3,240円(初期費用)
ドメイン代(お名前.comの「.com」) 1,382円(更新料)
合計 17,582円

費用は全て俺が使っているレンタルサーバーとドメインで計算している。

ちなみに、レンタルサーバー代は自己アフィリエイトが使えるので、初期費用分ぐらいは戻ってくる。また、ドメイン代も取得費(最初の1年)だけなら1,000円もしない。

月にかかる費用は、実質1,200円程度だ。

複数サイトを運営したい場合は、追加でドメイン代が必要になるだけで、レンタルサーバーはそのまま使える(X10プランならワードプレスサイトを50個構築できる)。サイトを1つ増やしても、月の維持費が100円程度増えるだけだ

無料ブログを卒業するべき理由

  1. Google AdSenseの審査を受けるこができない
  2. 無駄な広告が表示される

Google AdSenseのアカウントを取得できないのは致命的すぎる。

また、1カ月更新しないと広告が表示されたり、スマホの広告を消すことができなかったりと、とにかく無駄が多すぎる。アフィリエイトをするなら邪魔でしかない。

少しでもブログで収益化を考えているなら、無料ブログを使うメリットはほとんどない。

あえてメリットがあるとすれば、サブドメインやサブディレクトリは親ドメインの強さを引き継ぐため、最初から検索エンジンで上位表示されやすいことぐらいだ。

但し、その逆も起こり得るので、巻き添えを食らう可能性もある。

ちなみに、サービスが終了してしまう可能性や、規約違反によってブログが削除される可能性もあるが、ほとんどのブログにはバックアップ機能がついている。バックアップさえとっておけば他のブログへ引っ越すことは難しくない。

少しでも不安があるなら早めに行動するべき

無料ブログで不満がなければ、わざわざ有料のサービスを使う必要はない。

ただ、少しでも不満を感じているのであれば、早めに行動するべきだ。記事が増えれば、移転後の修正に時間がかかるし、運営期間が長くなれば、SEO面での不安要素が増すからだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする