成功するかどうかは遺伝子で決まっている!?漫画やアニメの世界でも遺伝子の重要性を伝えている

先日、「世界まる見え!テレビ特捜部」で、2016年アメリカ合衆国大統領共和党予備選挙の候補者ドナルド・トランプがとても面白いことを言っていた。

成功するかどうかは生まれた時にすでに決まっているんだ

なんせ遺伝子のできが違うからね

相変わらず過激な発言を繰り返しているが、認めなければいけない真実なのかもしれない。

漫画やアニメの世界でも遺伝子の重要性を伝えているからだ。

NARUTO

うずまきナルト

主人公:うずまきナルト

幼少期は落ちこぼれの努力家忍者だったが、実は四代目火影「波風ミナト」の息子。

火影の血を引いている。

ドラゴンボール

孫悟空

主人公:孫悟空

父親は「バーダック」。特別優秀な遺伝子という訳ではなさそうが、サイヤ人である。

地球人の最強はクリリンだった思うが、サイヤ人との力の差は歴然。人種の越えられない壁。

ワンピース

モンキー・D・ルフィ

主人公:モンキー・D・ルフィ

父親は革命軍総司令官「モンキー・D・ドラゴン」、祖父は海軍本部中将「モンキー・D・ガープ」。優秀な遺伝子を受け継いでいるだけでなく、「D」の名を持つ者として特別な存在なのは間違いない。

結局は遺伝子

遺伝子が全てとは言わないけれど、漫画やアニメの世界だって、主人公は優秀な遺伝子を受け継いでおり、特別な存在であることが多い。気になるキャラクターがいたら、血筋を調べてみてほしい。遺伝子がどれほど重要なのかが分かる。

現実世界も同じだ。

競走馬にとって種馬が重要なのは皆知っている。

人間だって例外じゃない。

ハンマー投選手の室伏広治がいい例だ。

恐らく、凡人がどれだけ努力しても室伏広治にスポーツで勝つことはできないだろう。

もちろん、彼等だって凄い努力をしているのは知っている。

だが、問題は凡人がどれだけ努力しても、努力した天才には勝てないということだ。こんな夢も希望もないことを学校では絶対教えてくれないだろうけど、俺は知っておくべきだと思う。

トランプが言うように、成功するかどうかは生まれた時にすでに決まっていると思うから。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする