ドライブレコーダーで撮影された交通事故やDQNキチガイを見てると車に乗るのが怖くなる!

俺はゴールド免許で今までに一度も事故を起こしたことはない。

だからと言って自慢できる訳でもなく、単純に車に乗る回数が少ないのと、自分でも運転が下手なのは分かっているから、車間距離をしっかりとって慎重に運転しているだけだ。

駐車場に車を止める際も、できるだけ両隣が空いているところに止めている・・・。

ただ、交通事故はこちらがどれだけ気を付けていても、巻き込まれる可能性があるから怖い。

YouTubeにアップロードされているドライブレコーダーの動画

とりあえず見てほしい。これ「日本」なのか!?と目を疑ってしまう・・・。

反対車線にはみ出してきた車なんて避けようがない。運が悪いとしか言いようがない。

また、道を塞いだり、車から降りて絡んだり、こんなキチガイみたいな奴がいると思うと、車を運転するのが怖くなる。つい先日も宮崎県で「車で追い抜き追い抜かれ…突然“ナイフ”で刺される」という事件があったが、俺には理解できない・・・。

正直、こういったニュースはあまり見ない方がいいんだろうな。

社会に出るのが怖くなる。間違いなく俺のひきこもりを加速させている気がする。

ただ、交通事故は本当に怖い。俺は自分で事故を起こしたことはないが、知り合いの車で事故に巻き込まれたことはある。一時停止を無視してきた車と出合い頭に衝突した。車のフロント部分に当たったから良かったものの、もう少し遅かったら大惨事になっていたと思う。幸い足の爪がはがれた程度の軽いケガで済んだが、車はフロント部分が大破して廃車になった。

今思うと、この時生まれて初めて救急車に乗った。

ちなみに、この事故以来、俺は妙に交差点でブレーキを踏む様になった。いくら優先でも、必ず左右を気にする様になった。恐らく、交通事故の怖さは一度痛い思いをしないと分からないだろう。その一度で命を落とさなければいいのだが、どの道失うものが大きすぎる・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする