頭がいいからといって正しい判断ができるとは限らない!高学歴でも愚かな奴はたくさんいる

頭はいいけど賢くない。

そんな言葉を聞いたことがあると思う。

正直、「頭がいい」と「賢い」なんて、単にニュアンスの違いの様な気もするが、勉強はできるけど全体を見通す力がないといった意味なんだろう。

知識はあるけど正しい判断ができないといった意味だと俺は思っている。

最近で言えば、東京都知事の舛添要一がいい例だ。

東京大学法学部政治学科卒業という高学歴で、俺とは比べ物にならないぐらい勉強ができ、知識も持っている。だが、彼のやっていることは愚かだ。頭はいいのかもしれないが賢くない。

パチンコ店の客は愚か者の集まり

もっと身近なところで、パチンコ店の客の話をしようと思う。

俺は19歳~25歳までの7年間パチスロで収入を得ていた。

一応言っておくが、パチンコやパチスロは運だけで勝負すれば100%負ける。数回程度の勝負なら運だけで勝てるかもしれないが、勝負する回数が増えれば必ず負ける。

期待値がマイナスの台ばかりだから。

ただ、確率論で考えれば、パチンコやパチスロはギャンブルではなくなる。最初から勝ち目のある勝負ができる。はっきり言ってしまえば、勝てる勝負をしているのと同じだ。

だから、パチプロやスロプロが存在する。

パチンコなら期待値がプラスになる釘調整の台をひたすら打ち続ける。パチスロなら期待値がプラスになる高設定をひたすら打ち続ける。ただそれだけだ。他にも潜伏確変を拾ったり、天井といった機能も存在するが、基本的にはどの機種でもやることは同じだ。

こんな当たり前のことは、高校中退の俺でも理解できる。

だが、パチンコ店にいる大半の客はこれが理解できない。俺より頭のいいはずの大学生や社会人ですら、理解できず負け続ける。理解できても、自制心がなく正しい判断ができない。

だから負ける。

基本的に、パチンコ店でプラスにしているのは、低学歴で無職の奴等ばかりだ。そして、負けているのはそんな奴等よりよっぽど頭の良い社会人だ。

つまり、頭がいいからといって正しい判断ができるとは限らないということだ。

ただ、パチンコ店でプラスにしている奴等が賢いとも思わない。俺の様に金と引き換えに貴重な時間を失っている奴だっているはずだから。将来に対して先を見通す力がないのだ。

結局パチンコ店にいる客なんて愚か者の集まりなのだろう・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする