検索エンジンで上位表示された記事が社会に与える影響と責任

検索エンジンで上位表示されることは同時に責任を負うことでもある

アフィリエイトに限らず、サイトを運営されている方なら必ず上位表示を意識している。

狙ったキーワードで、いかにGoogle検索の上位に表示されるかだ。

Google検索で上位表示されれば、無料で大量のアクセスを集めることができる。アクセスが集まれば、それだけ商品を売るチャンスができる。Google AdSenseを貼っておくだけでもクリックされる。つまり、検索エンジンで上位表示されることは直接お金に繋がる。

だから皆SEOに拘り、上位表示させることに必死だ。もちろん俺も同じだ。

ただ、最近上位表示されることに責任を感じる様になった。俺みたいな無職引きこもりニートが書いた記事でも、検索エンジンで上位表示されれば、たくさんの人に影響を与えるからだ。

特に批判系の記事はそれなりの責任を持って書く必要がある。

何気なく書いたレビューで、ショップの売り上げが下がるかもしれない。商品が売れなくなるかもしれない。ネットに情報を公開するってことはそれぐらいの影響力がある。

下手すれば、他人の人生を狂わせるかもしれない。

アフィリエイトをする以上、検索エンジンで上位表示させることは必要不可欠だが、上位表示されるってことは、その分責任も重くなるってことなんだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. スイ より:

    私も同じように考えています。

    だからこそ嘘や根拠のない内容は書きたくない。

    そういう姿勢は記事を通して読書に伝わるはずだし、読む価値につながると思います。

    • ゆきな より:

      いくら綺麗事を言っても、自分が稼げる様になる訳ではないのですが、他人の不幸の上に自分の幸福を築く様なことはしたくありません。後は、この考え方で実際に結果を出して、これがただの綺麗事ではないことを証明したいです。