何故記事が書けないのか?原因と対処法を考えてみた

何故記事が書けないのか?原因と対処法を考えてみた

今月に入ってからまともに記事を書いていない。

こうやって記事を書いている今も、何を書いていいのか分からない。それでも何か記事を書かなければいけない。そんなどうしようもない思いで書いている。

記事を書けない原因

記事を書けない原因は既に分かっている。

知識が足りていないから、経験が足りていないからだ。

残念ながら、どうやったら記事を書ける様になるのか?なんて調べても無駄だ。今まで役に立った記事なんて1つもない。そんな記事を読んだところで記事が書ける様になることはない。

中には、毎日1記事、とりあえず100記事投稿するなんて目標を掲げている人もいるが、中身の薄い記事を100記事投稿したところで、大してアクセスが増える訳でもないし、更新をやめたらそこで終わりだろう。俺が今書いているこの記事だってそうだ。こんな記事を100記事投稿しても、内容の濃い1記事には勝てない。稼げる様にはならない。

1000文字以上の記事を書きましょうってのも同じだ。本当に必要な1000文字だからこそ価値があるのであって、無駄に文章を長くすることほど無意味なことはない。

俺の経験上、そのジャンルについて徹底的に調べ、情報の信憑性を裏付けるデータ等を提示し、体験談を交えて初めて濃い記事が出来上がる。ここまでして、ようやく上位表示と長期的な上位表示の維持が可能になる。そうでなければ、いずれライバルに上位を奪われる。

キーワードをずらして上位表示を狙うことも可能だが、いつまで通用するか分からない。長期的にみるなら、濃い記事を投稿することが一番の近道だと俺は思っている。

モチベーションの維持

ここまで分かっているのにそれができないのは何故か?

モチベーションが維持できないからだ。

書いた分だけ報酬が増えて、努力した分だけ報われるのなら、俺にだってモチベーションを維持することはできるだろう。たが、アフィリエイトは違う。

記事を書いてもなかなかアクセスが増えない。アクセスが増えても報酬が伸びない。成果が発生してもキャンセルばかり。上手くいかないことばかりだ。

キャンセル

報酬が発生しないのも辛いが、発生した報酬が大量にキャンセルされるのも辛い。

A8.netは、ゴールドランクになると確定率が見られる様になるのだが、確定率が40%を切っているプログラムもある。中には、半分以上がキャンセルされるプログラムもあるし、1度も承認されたことがないプログラムまである。

確定率を知らずに本気で取り組んだら、間違いなく失敗するだろう。

結局、今の俺にモチベーションを維持する方法は分からない。ただ、自分の好きな事、興味のあるジャンルなら、まだモチベーションを維持できる。知らない、興味もないジャンルに取り組むぐらいなら、好きなことを書いて少しずつ報酬を伸ばした方が近道なのかもしれない。

記事を書くしかない

どの道、俺にできることは記事を書くことだけだ。対処法なんてない。

後はやるかやらないかだけだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする